注意点

美容皮膚科でのわきが治療は、現在では多くの人が受けている治療です。一般的にはボトックス注射や切開法、吸引法ですが、最新機器などで切らずに原因となる部分の除去を行えるものもあります。施術は短時間で済みますが、注意しなければならない事がいくつかあります。ここでは、わきが治療の注意点についてご説明します。

まず、治療後の痛みに注意しなければなりません。わきが治療には様々な方法がありますが、皮膚を切開し、皮下にあるアポクリン腺を除去する施術の場合、出血はごく少量ではありますが、回復するまである程度腫れや痛みを伴います。術後に痛みを伴った時の為に、施術前にアイパックなどを準備しておくと痛みや不安も解消されるでしょう。また、出血した時の為に、脇パッドなどを用意しておくと衣服を汚さずに済みます。治療後、施術当日の入浴はシャワーのみとし、抜糸をするまでの1週間は市販のスプレー、クリームなどの使用や、重たいものを持ち上げる事は控えて下さい。性行為なども避けた方が無難です。出血や感染症を防ぐ為にもこれらの事はきちんと守り、医師から処方された薬は、きちんと飲み切るようにしましょう。

手術と聞くと不安を感じる人も多くいますが、切らない手術もあり、また、手術も麻酔をするので痛みもなく短時間で終わります。自分に合った方法を見つけて、わきがを解消させましょう。